初めて特許取得をご検討の方へ

特許権は発明を保護する権利です。特許権を取得すると、その発明を独占して実施することができ、他社に模倣されるのを防ぐことができます。
特許事務所は、特許権の取得をお手伝いします。特許取得までの流れについては、こちらをご参照ください。

(1)特許事務所がお手伝いできること

A.発明の抽出

特許権は製品そのものに与えられるものではなく、製品に用いられる技術に与えられます。特許事務所は、特許権の“種”となり得る要素を製品から抽出するお手伝いをいたします。

B.出願書類の作成と提出

特許庁に提出する出願書類の作成には専門的な知識が必要です。また出願書類の内容によって、特許権の取得の有無や、出願人にとって有効な特許権となるかが変わってきます。特許事務所は、出願人と技術的・戦略的な相談をした上で出願書類を作成し、特許庁に提出する手続きを行います。特許審査の流れについては、こちらをご参照ください。

C.中間書類の作成と提出

審査が始まると、“このままでは特許権を付与することができない”旨を記した「拒絶理由通知書」が特許庁から届くことがあります。その際に適切な対応をしないと特許を取得することができません。特許事務所は、対応を出願人と相談した上で必要書類を作成し、特許庁に提出する手続きを行うことで、特許権取得への道を拓きます。

A~Cの工程は、技術に関する深い理解や経験がとても大切です。
弊所では、10年以上の経験を有する弁理士を含むチームで担当いたします。
弊所の特長については、こちらをご参照ください。

D.登録の手続き

審査が行われて晴れて特許査定となったとしても自動的に特許権が発生するわけではありません。登録料の納付を行うことで初めて設定登録され、特許権が発生します。特許事務所は、特許査定が出た際に登録料の納付を代行いたします。

E.その他

権利に対する侵害が生じた際の対応、年金(権利維持のための特許料)の管理など、知的財産権にまつわるあらゆるお手伝いをします。

(2)費用について

弊所に特許出願のご依頼をいただいた場合の費用概算です。

特許出願にかかる費用約27万円~
出願後、特許権取得までにかかる費用約25万円~
権利取得後の維持費用(~10年目)約25万円
権利取得後の維持費用(11年目~20年目)約70万円

※上記費用は特許庁に支払う手数料を含みます。詳細はこちらをご覧ください。

(3)Q&A

よくある質問をまとめました。こちらをご参照ください。

ご依頼・ご相談